MENU

植木商店とは

代表挨拶 伝統の技術と経験が当社にはあります

昭和8年の創業以来、日本建築の伝統技術を駆使して銅樋・屋根などあらゆる銅板加工を手がけてきた有限会社植木商店では、一般住宅から神社仏閣に至るまで、その伝統技術と経験を活かした製造・施工が特徴です。
お客様の大切な「家」だからこそ大事にしたい。その想いが当社の理念でもあります。
古くから日本の屋根を飾ってきた銅板屋根は、優れた耐久性と加工性であらゆる形状の屋根に使われてきました。
また和風建築に限らず、洋風建築や外壁などにも多く採用されています。そのような銅板の補修も是非当社にお任せください。
屋根だけに限らず、銅樋や飾り物など銅板に関することであればどんな物でも対応します。
お客様の大切な「家」を守るお手伝いを、当社にお任せいただければと思います。

代表取締役 : 植木 洋一

植木商店のこだわり 三代に渡る技術の継承

有限会社植木商店では三代に渡り銅板加工の技術を継承してきました。
その技術は一般の民家のみならず、過去には京都御所や大阪天満宮の「アンコー」と言われる部分の製造・施工も担当したこともあります。
銅板加工のことなら確かな実績と技術を持つ有限会社植木商店に是非お任せください。
長持ちする銅板製造、その「技」を製品を通して感じて頂ければと思います。
是非お問い合わせください。

© Ueki shouten Co.Ltd.